スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1階エアコン1台による全館暖房の室温推移と電気使用量

 
昨日と今日は寒い日が続いています。
室温21℃~22℃程度キープを目的に深夜と朝に1階エアコンを稼働させています。

昨日(11月27日)の外気温と2階室温、1階室温の推移です。

2015112803.png


外気温は、最低で2・5℃程度でした。

緑色の縦棒より前の時間は、1階エアコンを24℃設定で前日の22時より稼働させていました。

室温は2階が21・5℃、1階が22℃くらいでしょうか。
朝、起きたときに寒さをあまり感じない程度の温度です。
 (布団からでるのがつらくない温度。まだ掛け布団を使っていません)

エアコンは、9時30分頃オフにしました。


昨日は、久しぶりに晴れてくれたので、
11時頃からは太陽熱による暖房も稼働しました。

午後からは、1階温度は、23℃程度にまで上昇しています。


その後、夕方から室温が下がりはじめました。
0時の時点で1階は21.5℃、2階は21℃程度です。




この室温をキープするのに使用した電力量と電気代です。

2015112802.jpg


0時から9時30分までの合計で3・9キロワット時(約89円)です。
 (1時間あたり、0・4キロワット時)

昨日は晴れてくれたので、
日中や夜にエアコンをつける必要がなく、1日中家中全館21℃をキープできました。

毎日、こんな感じで晴れてくれれば、
昨日みたいに寒い日でも暖房のための電気代は安くおさまるのですが、どうなることでしょう。




にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。