スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月の一次エネルギー消費量 (ゼロエネルギー達成ならず)

 
2016年1月の一次エネルギー消費量です。

A.太陽光発電の自家消費量を含めない場合

  電気の一次エネルギー消費量 = 買電量  × 9.76 
                =  226.8  × 9.76
                =  2214 MJ(メガジュール)

                   (9.76は電気の係数です)

B.太陽光発電の自家消費量を含める場合

  電気の一次エネルギー消費量 = 使用電力量 × 9.76 
                =  286.7   × 9.76
                =  2798 MJ(メガジュール)

                    (9.76は電気の係数です)


  都市ガスの一次エネルギー消費量 = 使用量 × 45
                  = 11.2  × 45
                  = 504 MJ(メガジュール)

                    (45は都市ガスの係数です)


Aの場合、一次エネルギー消費量は、 2214 + 504 = 2718 
Bの場合、             2798 + 504 = 3302 となります。


Aの場合で、1月の一次エネルギー消費量は、最も少ない5月の508%になりました。

もし太陽光発電がなければ(Bの場合)、5月の354%です。


参考までにエクセルでの計算結果とグラフを掲載しておきます。

2016020701.png


先月の予想で、「来月は、Bの場合で、2500MJを超えるかもしえません。」
また、「ゼロエネルギーを達成できるかどうか微妙」と書きました。

一次エネルギー消費量は、Bの場合で3302MJになり、
予想を大きく超えてしまいました。

ゼロエネルギーの結果は、ぎりぎりのところで達成できませんでした

2016020702.png


太陽光発電による創出エネルギーは、3253MJ
使用エネルギーは、3302MJでその差の49MJ分だけ創出エネルギーが足りませんでした。

あと5キロワット時発電量が不足したことになります。

我が家の太陽光発電の大きさは、3.6キロワットですが、
真冬をゼロエネルギーで過ごすには、4キロワット程度必要になることがわかりました。



にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村



関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。