スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年12月と2016年1月の温度を比較しました。

 
我が家では、OMソーラーシステムが15分ごとに各場所の温度を記録しています。
外気温、室内1階、室内2階、保冷庫とお湯採り温度を集計して、
2016年1月と2015年12月の1日ごとの平均温度の推移をグラフ化しました。


2015年12月の温度です。

2016021401.png




2016年1月の温度です。

2016021402.png



外気温(青色)は、明らかに1月が低くなっています。
12月は10℃以上の日もあったのに、1月は5℃以下の日がほとんどです。

外気温の影響か、保冷庫(薄い青色)の温度も明らかに1月が低いです。

室内1階、室内2階の温度は、大きくは変化していませんが、若干1月が低くなっています。
20℃以下の日もかなりあります。
昼間は太陽熱で暖かく過ごせますが、夜や朝はエアコンの暖房に依存しています。


太陽熱によるお湯採り温度(黄色)は、1月のほうが高くなっています。
20℃を超える日も増えてきました。
集熱量は、12月より1月のほうが少し増えています。




2月は1月より寒さが少し和らいできたように感じますが、
来週はまた寒くなるそうで、油断はできないです。

でも、太陽パワーは明らかに強くなってきています。
我が家は、太陽熱で暖房とお湯採りをまかないますので、
集熱量が大きく増えるのを期待しています。



にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村



関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。