スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンションと新居の比較(8月)

 
前回の続きで、以前住んでいた分譲マンションと新居の比較です。
今回は、8月にしぼって比較してみました。


平均温度の比較です。横軸は日です(1日~31日)。

2016022006.png


マンションの平均は29・0℃で暑いです。
エアコンをつけていなかったため昼間はリビングで過ごすことができませんでした。
毎日の最低温度の平均でも28・3℃もあります。

新居の平均は27・5℃です。
毎日の最低温度の平均は26・3℃です。
エアコンを毎日、稼働させていました。
最低温度の平均がマンションより2℃低く、マンションより過ごしやすいです。




外気温の比較です。

2016022007.png


マンションでの外気温の平均は28.1℃です。
新居での外気温の平均は28.0℃とほぼ同じでした。

マンションの毎日の最高外気温の平均は30・4℃ですが、
新居での毎日の最高外気温の平均は32・3℃です。

マンションの毎日の最低外気温の平均は26・3℃ですが、
新居での毎日の最低外気温の平均は24・2℃です。

新居はマンションに比べて、最高温度の平均が2℃高く、最低温度の平均が2℃低いです。
温度の変化が大きいです。






音の比較です。

2016022008.png


新居は冬と同様にに静かです。





絶対湿度の比較です。


2016022009.png


マンション絶対湿度の平均は19・7グラムで新居の平均は17・0グラムです。
理想は13グラム程度ですので、新居でも湿度が高いです。
新居でも快適とは言えません。
今年の夏は、もっと除湿してより快適な室内環境にしたいです。





CO2濃度の比較です。


2016022010.png


1月の状況とは逆にマンションのほうが空気がきれいです。
窓を開けて新鮮な空気を部屋に取り入れていたからです。

新居では窓をあけることはほとんどなく、換気が十分ではありません。
ただ、1000ppm程度ですので、身体に悪いというほどではありません。





以上 夏のマンションと新居の比較でした。



にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。