スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「冬モード」だと温度が上がりすぎました。「中間期」モードに変更。

 
我が家は、「OMソーラーシステム」による太陽熱で暖房しています。
OMソーラーは、季節ごとにモードを切り替えて運転します。
現在のモードは、「冬モード」です。

以前の記事で、11月上旬に「冬モード」に切り替えたら暑くなりすぎたと書きました。
冬モードにしたら温度が上がりすぎです

昨日は、同じように「冬モード」では暑くなりすぎました。




16時30分時点の温度です。

o2016030502.png


1階室温は27℃、2階室温は25℃、湯温は45℃です。
暖かいを超えて、暑かったです。

早く「中間期」モードに変更すれば良かったのですが、手遅れでした。





21時の時点です。

o2016030503.png


1階、2階とも26℃を保ったままです。


お湯が45℃を超えたのは、昨年の11月7日依頼の
4か月ぶりです。
久しぶりに太陽熱だけで沸いたお風呂に入ることができました。





我が家には、「OM」と「Netatmo」という2種類の温度測定システムがあります。

「Netatmo」での昨日の温度推移です。

上から「外気温」、「室内2階」、「室内1階」、「床下」の温度推移になります。


2016030601.png


外気温は、最高で20℃程度、
1階、2階とも25℃を超えています。
床下は一番温度が高いときで、38℃くらいです。



このまま春に突入というわけにはいかないようです。
天気予報では、今週末には、また、冬の寒さが戻ってくると予想されています。

もう一度、冬モードに戻すことになりそうです。



にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。