スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床下暖房時の床のサーモグラフィー画像

 
我が家は、OMソーラーによる床下暖房を採用しています。
屋根で温められた空気をファンで床下に送付して、空気で床下を温めます。

OMソーラーが稼働したときの床のサーモグラフィー画像を紹介します。
3月5日の少し温度が上がりすぎと感じる時の画像です。


我が家の床は、1階、2階、洗面所とも無垢の杉です。




まずは、洗面所です。
我が家では、洗面所の床は一番暖かくなる場所です

FLIR0057- 写真全体

表面温度は、ほぼ30℃になっています。

FLIR0057.jpg





続いて、ダイニングの床です。
階段の上から撮影しています。
ダイニングの床も最も暖かくなる場所です。

FLIR0077- 写真全体


29℃程度です。

FLIR0077.jpg






続いて階段です。

FLIR0078- 写真全体


階段は床下暖房範囲ではありませんので、
階段に1段上がると、床の温度は高くなっていません。
室温と同じ26℃です。


FLIR0078.jpg





続いて、階段を上って2階の床です。

FLIR0070- 写真全体


2階の床は、25℃程度です。
1階床より5℃も温度が低いです。

FLIR0070.jpg






最後に階段下の保冷庫です。
ここは、食品を保管していますので、温度が上がらないように、床下暖房範囲ではありません。


FLIR0063- 写真


15℃程度で充分冷えたままです。(みかんも腐りにくいです)
(土間の冷たさです)

FLIR0063.jpg


昨日は日中の室温が25℃を超え、暑かったので、
保冷庫に入って身体を涼めてもよいなと思ったくらいでした。





床の温度は、1階と2階で大きな差はありますが、
壁の温度は、1階、2階、天井のどこでも25~26℃で温度差はほとんどありません。


1階台所横の壁です。

FLIR0054- 写真全体


26℃程度です。

FLIR0054.jpg





2階の壁と天井です。

FLIR0075- 写真

2階の壁や天井も26℃程度です。
1階とほぼ同じです。

FLIR0075.jpg




にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。