スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2階エアコン1台で全館冷房、8月の2階平均温度は26.8℃


我が家にはエアコンが2台あります。
1階エアコンは10畳用で、2階エアコンは6畳用です。

この夏は、主に2階エアコンによる全館冷房で過ごしています。
1階も2階も各部屋の扉はすべて開いた状態にしており、
各部屋を冷やすのではなく、家全体を冷やしています。
(我が家の各部屋の扉はすべて引き戸です)

エアコンは、朝8時にタイマーでスイッチを入れます。

冷気は吹き抜けや階段を通り1階に下がるので、
2階だけでなく、1階も冷やされます。
ただ、1階と2階は同じ温度にはなりません。
当然ですが、エアコンが動いている間は、2階のほうが低い状態です。

だいたい、1階が27~28℃、2階が26℃程度になっています。

1階にいると、2階のエアコンのスイッチがオンかオフか全くわかりません。
音もなく風も全く感じることはありません。
1階で過ごしていると、涼しいという感じはありません。
ただ、一旦外に出てから家の中に入ると、涼しいと感じます。

1階では扇風機を併用しています。
それでも、暑く感じる場合には、1階のエアコンを入れることもあります。
家で過ごす妻には、熱中症にならないよう、
極力暑さを我慢することはせずに、エアコンを入れるようにお願いしています。

2階エアコンの設定は、27℃のままで上げたり下げたり変化させることはありません。


2階エアコンのスイッチは、22時~24時にはオフにします。
エアコンをオフにすると、2階の温度は少しずつ上昇していきます。

翌朝の5時頃には、2階は28℃程度にまで上がります。
5時ころから、1階と2階の窓を10-20分程度開けて、新鮮な空気を室内に取込み、
熱気を追い出すようにしています。

こんな感じで過ごしてみて、
2階の温度推移です。
8月の
平均温度は、26.8℃ (下図の青色)
最高温度は、28.5℃ (下図の緑色)
最低温度は、24.9℃ (下図の赤色)

平均室温は、6月、7月、8月とほとんど変化はありません。

  2016081401.png



一方、1階はと言うと
8月の
平均温度は、27.7℃ (下図の青色)
最高温度は、28.5℃ (下図の緑色)
最低温度は、26.6℃ (下図の赤色)

平均室温は、6月より7月、7月より8月が高くなっています。


  2016081402.png



この猛暑の中でも、
1階と2階の最高温度がどちらも28.5℃というのは、
なかなか上手に温度管理ができているのではと思っています。

ただ、2階の最低温度が24.9℃というのは、下がりすぎですね。




8月の2階エアコンの使用電力量は、1日あたり、3.8kWhです。

外が猛暑であっても、平均300W程度の消費電力で全館冷房が可能なのは、
UA値0.27という断熱性能のおかげです。





にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村


関連記事

コメント

非公開コメント

No title

外が猛暑であっても、平均300W程度の消費電力で全館冷房が可能なのは、
UA値0.27という断熱性能のおかげです。

それだけじゃないでしょう?

ひょっとすると家が狭いから??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。